診療科目  内科一般、循環器科

ごあいさつ

当ホームページに関心をお持ちいただき、


ありがとうございます。

1964年に脇医院としてオープンした当院は、2022年7月に脇内科クリニックと名称を改めました。

同時に医院の半分以上を改築し、エコーなどの新しい機器も導入しました。

また医師二人による診療となり、これまでより充実した体制が実現しました。

気持ちも一新して、改めてみなさまのための地域の内科医院として、スタッフ一同で努力してまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

医師紹介

脇 和雄(理事長)

東邦大学医学部卒業

東邦大学病院第二外科 入局

脇 広昂(院長)

東邦大学医学部卒業

自治医科大学附属病院 研修

自治医科大学附属病院 循環器内科学部門 入局

所属学会 日本内科学会、日本循環器学会、日本心エコー図学会、日本心血管インターベンション治療学会

資格 

・日本内科学会 認定内科医/総合内科専門医

・日本循環器学会 循環器専門医

・日本心エコー図学会 心エコー図専門医SHD心エコー図認証医

・日本心血管インターベンション治療学会認定医

院内設備

クリニック正面
向かって左側が正面入口です。
右側の階段を上ったところにあるのが感染症が疑われる場合の入口です。
●正面入口
●第一診察室
●第二診察室
●受付と待合室

奥に進んだところにもソファーがあります。

●超音波検査機器
心臓エコー、腹部エコー、血管エコーなどを行います。
検査後に画像をお見せしながら、結果をご説明します。
●24時間ホルター心電図
動悸や胸の痛みなどの原因を調べるときに行う、丸一日装着する心電図検査です。
この本体に電極を接続してモニタリングします。
以前の機器より小型化し、検査ストレスが大幅に軽減しました。

入浴もできます。

当院の歩み

1964年に初代院長の脇 正男が、内科・小児科医院である「脇医院」を開院しました。

2000年に現理事長の脇 和雄が継承し、標榜科目を内科・小児科・消化器科・外科として医院を一新しました。

大磯の地域医療に貢献すべく、外来診療だけでなく、今でいう地域包括ケアシステムの基盤づくりにも取り組みました

そして2022年に理事長の息子である脇 広昂が診療に加わりました。それに伴い、標榜科目を内科・循環器科としました。

またはじめての患者様がより親しみを持てるようにと考え、「脇内科クリニック」に名称を改めました。

医院の増改築を行い、新しい検査機器や電子カルテの導入などがひと段落したところで、2023年6月に脇 広昂が院長を継承しました。

みなさまのお蔭をもちまして、50年以上に渡って大磯の地域医療に携わり続け、今日があります。

これまで以上に地域のみなさまのお力になれるように、スタッフ一同で精進してまいります。

お困りのことは、なんでもご相談ください。

交通アクセス

【所在地】〒255ー0003 


神奈川県中郡大磯町大磯1562

  • JR大磯駅から徒歩7分。
  • 大磯消防署の裏手にあります。
  • 駐車場有り。

どうぞお気軽に


お電話ください。

〒255-0003 
住所:神奈川県中郡大磯町大磯1562
電話番号:0463ー61ー0829
休診日:日曜・祝日
※火曜・土曜は午前のみの診療です。